MENU

苦しい鼻づまりを解消する方法をお探しですか?

当サイトへの訪問ありがとうございます。
当サイトに興味を持っていただいたということは、鼻づまりに苦しんで解消法を探していらっしゃるのだと思います。

 

苦しくて夜も眠れない。
いびきが凄い。
鼻づまりの悩みは、当事者でなければ、中々理解してもらえませんよね。

 

なんとか鼻水を止める解消する方法は無いものか?

 

私も色々な方法を探し、試してきました。
当サイトでは、私と子供達をアレルギー性鼻炎から解放した鼻づまり解消法を紹介しています。
宜しければ参考にして下さいね。

 

 

 

苦しい鼻水・鼻づまりを解消した体験談

 

私には、中学2年生と小学6年生の子供がいますが、私からの遺伝のせいか二人とも生来のアレルギー持ちで、体にじんましんが出たり、季節的には花粉症になったり、体調が悪かったりすると普段反応しない食べ物にも反応して吐いたりしてしまったりもします。
特にアレルギー性鼻炎による鼻づまりに関しては、年間を通じて親・子供ともに耐えている状態でした。

 

例えば朝起きた時には、鼻が完全につまった状態での起床です。

 

そのせいで頭痛もしょっちゅうで学校では何度も保健室のお世話になっていました。
当然鼻づまりだけでなく鼻水も出るのですから、子供は学校にティッシュを箱ごと持っていく状態。
このせいだけとは言えないかもしれませんが、集中力が低下して成績もイマイチ。
夜も鼻づまりのせいで寝付きは悪いし、子供なのにいびきがすごい状態でした。
(女の子なのに・・・)

 

 

 

私も、アレルギー性鼻炎には幼い頃から悩まされており、点鼻薬が市販されるようになってからは、いつでも鼻づまり解消のために持ち歩く毎日でした。
ただ点鼻薬は、連用すると症状が逆に悪化する血管収縮剤が配合されているものも多く、できれば子供には使いたくありません。

 

大人の私でさえつらい鼻づまり。
子供たちには、私のように長年悩んでほしくないと思い、小さい頃から耳鼻科へ週2回受診させ、併せて苦くて不味くて値段の高い漢方薬を飲ませるなどして対策していました。
結果はどうかと言えば、アレルギー性鼻炎の完治どころか鼻づまり解消には程遠い状態でした。

 

本当にこのままずっと病院にかかり続け、薬を飲み続け、子供に少なからず苦痛をかけ続けて行く事は、本当に正しい選択なのか。
この鼻水・鼻づまりを解消する方法は、本当にないのか?
母親としてそんな疑問を感じ始めていました。

 

 

 

何とか、楽で苦痛を与えず、且つ出来れば費用も安く鼻づまりを解消させる事は出来ないか・・
ネットで調べてみることにしました。
世の中にはたくさんの情報があふれていて、鼻水を止めるための「鼻づまり解消法メソッド」のようなものもありましたが、そんな事を大人ならともかく、子供が毎日続けてなんかいけません。
もっと何かないかと探していたところ、「えぞ式すーすー茶」というお茶を見つけたのです。
お茶なんかで一体何で解消できるのよ、と最初はあまり期待もしていませんでしたが、

 

@ずっと毎日続けられる
A子供にも可能
B費用が安い
C時間的ロスがない
D苦痛を伴わない
E何より簡単

 

という、条件が揃う鼻づまり解消法は、このお茶しか該当しませんでした。
毎日飲むお茶を変えてみるだけなんですから・・・。
ホームページの体験を見ても疑う気持ちは拭いきれませんでしたが、お茶ひとつで鼻水を止める事ができ、子供たちの鼻づまりを解消できるのなら、母親としてこれ以上嬉しいことはないと思い、とりあえずひとつだけ購入してみる事にしてみました。

 

 

 

ホームページから申し込みすると、3日ほどで手元に到着。
届いたのはいいのですが、不味いお茶だったらどうしよう・・・。
しかも煮出す方法がいいとの事でしたので、不味さ倍増じゃないの!?
と思いつつ早速煮出して温かい状態で飲んでみる事にしました。
おそるおそる最初の一口を飲んでみると・・・。

 

ほんのり甘い!!

 

何これ砂糖でも入ってるの?というくらいの甘さなのです。
これなら子供たちも飲めると思い、娘たちにも飲ませてみましたところ「お母さん、これお茶なの?なんだか甘くて不思議なお茶だね。」という感想でした。
これなら続けていける!
煮出す方が良いとの事ですが、煮出さなくても大丈夫との事なので、本当に普通のお茶のように毎日一緒に飲む事にしました。

 

飲んで30分ほど経つと、娘たちから「お母さん、何だか鼻づまりが少し楽になってきた気がする」と言ってきました。
私は娘たちから言われるまで自分の変化に気づきませんでしたが、確かに鼻づまりが少し解消してるのです。

 

たった一杯お茶を飲んだだけなのに、子供たちと一緒にびっくりした体験でした。
一日にどれくらい飲むということはないのですが、我が家の場合は朝と夜に一杯ずつ飲む事にしました。
このお茶は一袋30包入りなので、2週間ほどで飲みきってしまう換算になりますので、まず1週間飲んでみて、鼻づまりが解消しそうなら定期購入しようということで娘たちと意見が一致。

 

 

 

飲み始めて1週間。

 

まず娘たちの寝付きが良くなりました。
鼻づまりが解消して、いびきも飲み始める前ほどひどくありません。
何よりティッシュの減りが少ない!ということは、確実に私たち楽になってきてるんだよね!
ということで、鼻づまり解消のため、あっさり定期購入することにしました。

 

飲み始めて1ヶ月。

 

娘たちが自分でお茶を入れて私にも渡してくれていました。
それは私に対するサービスではなく、自分たちが飲みたいから入れているという感じで、お母さんにはついでに入れてあげるということみたいでした。
娘たち自らお茶を入れて飲むという事は、この「えぞ式すーすー茶」に鼻水を止める働きがあり、鼻づまりを解消してくれていることをちゃんと理解してくれているということだと思いました。

 

飲み始めて3ヶ月。

 

耳鼻科に通っても治らなかった鼻づまりを解消させてくれたこの「えぞ式すーすー茶」にとても感謝しています。
今でも毎日このお茶を飲んでいますが、実は飲むのをやめたらどうなるのだろうと、一度試した事があります。
1週間ほど飲まなかったのですが、その間もあれ程つらかった鼻づまりになることはありませんでした。

 

鼻づまりを解消する目的で飲み始めたのですから、本当は飲む必要はないかもしれないのですが、すっかり習慣になってしまいました(笑)
これからも飲み続けていくと思います。

 

 

 

えぞ式すーすー茶で鼻づまりを解消できた理由

 

私と娘の鼻づまり解消の体験談を紹介しましたが、そもそも何故このお茶を飲むと効果があったのでしょうか?
もちろん、ちゃんとした理由があります。

 

実はアレルギー性鼻炎が原因で起きる鼻水・鼻づまりのメカニズムは、どれも一緒だそうです。
アレルギーの原因となる物質「抗原」が体内に侵入して粘膜に付着すると、異物を排除するためにリンパ球で「抗体」が作られます。
この抗体が、「ヒスタミン」というアレルギー反応を引き起こす物質を放出することで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった症状が起きるのです。

 

 

 

これらは人間のもつ免疫機能が、本来無害なはずの物質(花粉、ハウスダスト、その他タンパク質など)にも反応し、過剰に働いてしまう事で引き起こされています。
つまり、このメカニズムの連鎖をどこかで断ち切ることが出来れば、アレルギー反応を抑えて鼻づまりを解消、鼻水を止める事が出来るのです。

 

この点を考慮して開発されたのが、北の達人コーポレーションの「えぞ式すーすー茶」です。
北の達人コーポレーションは、日本で一番売れているオリゴ糖を販売するなどで評価の高い会社ですね。

 

えぞ式すーすー茶に配合された「バラ科の甜茶」「クマザサ」「赤紫蘇」などの成分が、ヒスタミンの放出を抑制し、細胞膜を強化、免疫バランスを調整して、鼻づまりを解消してくれるのです。

 

 

アレルギー反応を引き起こす「ヒスタミン」の放出を抑えてくれるのが、このお茶の凄い所です!

 

 

鼻づまりを解消したいですか?お茶の購入は公式サイトから!

 

えぞ式すーすー茶は、ノンカフェインの健康茶ですので、鼻炎薬などと違って眠気などの副作用もありません。
場所や時間を問わず手軽に飲むことができますので、凄く手軽です。
鼻水を止めると同時に鼻づまりを解消、鼻が通る爽快感と、口呼吸の息苦しさの解放が期待できます。
(もちろん個人差はあります)

 

興味のある人は公式サイトで確認してみて下さいね。
テレビCMなどはやっていないので知らない人も多いのですが、鼻づまり解消の隠れたヒット商品です。

 

 


>>公式サイトで詳細を確認<<